注目キーワード
  1. おうちヨガ
  2. ストレッチ

プロフィール

あおlogプロフィール
あお

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

あおlog管理人の あお と申します。

 

当サイトは

誰でも簡単・おうちでできるオンラインヨガのすすめ

をテーマに発信しております。

 

 

あお
アラフィフ主婦がオンラインヨガにドハマりして、好きが高じてブログ始めてしまいました!

 

私はオンラインヨガに出会って人生が変わったと断言します。

 

  • 肩こり・腰痛が軽くなった
  • 冷え性が改善した
  • 前向き思考になった

 

こんなふうに自分が変わったんです。

 

それまでの私は家事に育児にがんばってしまっていて、自分で自分をがんじからめにしてしまっていたように思います。

それが、自宅でできるヨガのおかげで氷が溶けるように肩こりも気持ちもゆるんできたんです。

 

あお
もっと早くおうちヨガ始めればよかったよ

 

このページでは、私のプロフィール紹介を兼ねて

  • 普通の主婦の私が、なぜオンラインヨガにハマったのか?
  • オンラインヨガを始めたらどうなるの?
  • オンラインヨガの何があおの人生を変えたのか?

こんなお話をしていきます。

 

これまでのあお 略歴

あおlog 自己紹介

私のザクっとしたプロフィールはこちら

  • 主婦歴20年以上のアラフィフおばさん
  • 単身赴任の主人・大学生と高校生の娘の4人家族
  • 職歴は事務員・ヤクルトレディ・保険外交員・銀行事務(今ココ)
  • 運動苦手だけどオンラインヨガのおかげで体を動かすのが大好きになった

 

転勤族の主人・二人の娘と引っ越しを繰り返す

2~3年おきに引っ越してきました

今までに愛媛県・愛知県・岡山県・香川県・高知県と移り住んで、現在は高知県に定住

 

知らない土地での家事・育児のストレスで疲れ果てる

知らない土地で「私が娘たちをしっかり世話しなきゃ」とがんばりすぎていました

ストレス性のめまいを起こし、倒れて救急車で運ばれたことも

 

環境を変えようと、仕事を始める

託児施設のあるヤクルトで、ヤクルトレディを始めました

楽しすぎて、あれよあれよ販売優秀賞を獲得

 

再び引っ越し 新天地で主人がうつ病になる

青天の霹靂

うつ病って誰でもなる病気だと思い知りました

良くなったり悪くなったりの繰り返し

発病から10年経った今では、単身赴任で仕事ができるほど回復しています

 

疲労からの股関節痛・松葉杖・加齢への不安を抱く

蓄積されていた疲れが決壊したように体が言うことをきかなくなりました

腰痛をこじらせ、股関節に激痛が

医者からは松葉杖が出されました

加齢による体力の低下に愕然……

「将来、寝たきりになったらどうしよう……」と本気でゾッとしました

 

オンラインヨガを始めて体調も気持ちも晴れやか

キツイ運動は苦手だけど、なにか運動をしたいと思い思いついたのがヨガ

習いに行く時間がないので、オンラインヨガを始めました

体がじんわりと無理なくほぐれる気持ちよさにドハマり

体だけでなく、心までゆったりリラックスするのに驚き&感動

オンラインヨガは飽きない!

 

オンラインヨガで心身ともにリラックス&前向き思考になれた

年齢を重ねることをマイナスと捉えなくなりました

今の自分が一番!と思えます

冷え性や肩こり・腰痛が改善されて、過去一番元気になれました

 

育児のプレッシャーとストレスで瀕死だったあお

結婚して7年間(上の子が幼稚園、下の子が3歳になるまで)は、私は専業主婦でした。

主人の転勤について2~3年おきの引越しがあって、その土地に慣れてきた頃に異動。

 

普通にずっと地元から動かずにいるよりは、刺激に満ちた生活でしたね。

 

でも日中、子どもと密閉空間にいるような気持ちになることもありました。

 

主人の転勤先は、縁もゆかりもない土地で頼れる人がいない。

自分が幼い子どもをしっかり面倒みなきゃって、必要以上に気持ちが張り詰めていたのかもしれません。

 

主人が帰宅したら手伝ってくれることもあるけど、基本的に家事と育児は私の両肩に。

だっこにおんぶに幼稚園の行事参加にと、フル回転で動いていました。

 

常に肩こり・腰痛・全身バキバキ

 

その上、まだまだ話の通じない幼子と缶詰め状態でいることが息苦しくなってきました。

 

私、今日子ども以外の誰とも話していない。

なんだか社会から切り離されてしまったみたい。

 

そんなふうに思えて悲しくなったり怖くなったり。

 

ある日、食卓に作ったごはんを出そうとした タイミングでめまいを起こし、ぶっ倒れてしまったんです。

 

あお
ストレス性のめまいです……

 

倒れた直前直後のことはよく覚えていないのですが、その場にいた主人がすぐ救急車を呼んでくれたそうです。

 

その後もふわふわと雲を踏むような、浮遊性のめまいが続きました、

 

あお、心機一転 働きに出る

  • このままではまずい
  • 自分らしくできることがあるんじゃないかな
  • 自分ができることってなんだろう

 

思い切って私は働きに出ることにしました。

 

今までは、転勤族の自分は勤めに出ることは無理だと勝手に決めつけていたんです。

 

でも、自分で何か始めなきゃ自分を変えることができない!

と思って主人に相談。

 

主人も私がストレスでぶっ倒れたのがめちゃくちゃ驚きだったようで(そりゃそうだ)話を聞いてくれました。

 

あお
私が選んだ仕事はヤクルトレディ

 

テレビでCMしてる、あれです。

 

  • 上の子が幼稚園に行っている間に
  • 下の子はセンター併設の託児所に

 

そんな感じで始めたヤクルトレディは、楽しくて楽しくて!

 

  • ヤクルトの乳酸菌がどんな風に体内で働くのか
  • ヤクルトを飲むとどうなるのか
  • 実際に飲んで自分がどうなったか

 

そんなことをお客様と井戸端会議のノリで話したり

分かってもらえるようにビラを手作りしたり

初めてのお客様宅にもご挨拶に行ったり

 

どうすればお客様に喜んでもらえるかを考えるのが楽しくて仕方なかったんですよ。

 

自分が飛び込みの営業ができるなんて思っていませんでした。

なんか、新しい扉を開けちゃった感じ。

 

めまいのこと忘れてましたよ。

 

販売優秀賞を獲得するも 転勤にて退職

そんなこんなで楽しく仕事していた私、なんとその年の新人賞・翌年の販売優秀賞を獲得。

 

あお
これって私の天職なんじゃない?

 

そんな風に思っていたのですが……

 

来ました。

主人の転勤。

 

県外への転勤なので、仕事は辞めなければなりません。

 

あお
分かってたけどちょっとショックだったなぁ
でも、
  • ヤクルトで培った知識は消えない
  • どこへ行っても自分はがんばれる
という自信がつきました。

なんと主人がうつ病になる

新天地では子どもが大きくなってきたこともあり、フルタイムでの勤務をしようといくつか応募してみました。

そんな矢先

 

いきなり主人が病みました。

うつ病ってやつです。

  • なんだか最近、細かいこと気にしだしたな
  • 別に今それを心配しなくても良くない?
  • 考え方がいつもの主人と違うな
  • なんだろな

それが前兆だったようです。

 

ある日、私が帰宅すると全身から真っ黒な負のオーラに包まれて項垂れている主人が。

冗談抜きで、死神に取り憑かれているような感じでした。

これはマズイ。

 

すぐに心療内科に予約を取って、主人を引っ張って行きました。

 

幸い先生が良い方で

  • じっくり話を聞いてくれて
  • お薬も処方して下さって
  • 休めるなら休みなさいと言ってくれ

療養をメインにした生活が始まりました。

 

しかし、これが想像以上の苦戦。

マイナス思考にどっぷり浸かっている人の話し相手は、こちらのメンタルも削られるんです。

 

例えば

  • 気分のアップダウンが激しい
  • 常識が通用しない
  • ちょっと良くなったかと安心すると、いきなり悪化する

 

あお
これは大変だ……

 

  • もう主人は仕事を続けていけないかもしれない
  • まだ子どもを学校にやらなきゃいけないのに
  • 私が大黒柱にならないと

そう思うくらいに切羽詰まってしまいました。

 

一歩進んで二歩下がるみたいな日々を綱渡りしながら、なんとか生きてきたみたいな感じ。

そんな主人は

  • カウンセリング
  • 服薬
  • ピラティス
  • 気晴らしに海を見に行く

これらが相性よく作用したようで、少しづつ回復に向かい、今では単身赴任で仕事ができるようになっています。

 

気づいたら発病から10年くらい経ってしまってました。

 

蓄積疲労で腰痛をこじらせ股関節痛に

そんなこんなで、自分が思っているよりも体に負担がかかっていたようです。

腰痛をこじらせて、股関節痛を引き起こしてしまいました。

 

あお
歩けない!動けない!

 

幸い骨に異常はなく、蓄積疲労による筋肉の炎症と医者に言われたのですが、股関節が痛いというのはこんなに辛いなんて!

 

  • 思うように動けない苛立ちともどかしさ
  • 将来寝たきりになったらどうしようという不安

 

「無理がきいた若い頃とは違う」

「40代後半を迎え、自分の体をもっとケアしないと本格的にヤバい」

と思い知りました。

 

運動経験がないあおが選んだのがおうちヨガ

さて、運動を始めるにも何をすればいいだろう……と考えて、思いついたのがヨガです。

 

実は、一度ヨガをやってみようと思った時があったんですよね。

ストレス性のめまいで倒れた後くらいです。

主婦雑誌に「誰にでも簡単にできるヨガ特集」があって、やろうとしたけど見事に三日坊主だったという。

 

  • 特集ページを見ながらやっても、そのやり方が正しいのかどうか分からない
  • 本を出してくるのがめんどくさい
  • つい忘れる

 

当時はネットやオンラインサービスが普及していない時でした。

 

でも、今ならYouTubeや動画配信などでプロのインストラクターさんや、人気モデルさんたちの動画が見放題!

思いついた直後にYouTubeを開きました。

 

なんだこれ

すごくいいじゃん!

 

  • インストラクターさんの合図に合わせてゆっくり呼吸したり
  • 平面的な本だけでは分かりづらかったポーズも、動画ではよく分かる
  • どんな風な効果があるのか解説もついている

 

おおげさではなく、本当に頭も体も心も軽くなったんです。

 

  • バキバキだった体が気持ちよ~くほぐれる快感
  • 疲れてげんなりしていた気持ちが浮上する
  • 自分、今日もよく頑張ったとねぎらう気持ち

 

今まで感じたことのない解放感に感動しました。

 

優しく語りかけてくれる画面の中のインストラクターさんに「お疲れ様でした」と言ってもらった時、不覚にも涙が出そうになったんですよね。

 

あお
自分をねぎらってくれるが事がこんなに嬉しいなんて

 

「自分をもっと労わってもいい」

「上手くいかないことがあってもまあいいか」

そんなふうに前向きに考えることができるようになってきました。

 

YouTubeからオンラインヨガへ

3カ月ほどYouTubeを参考にしてヨガをしていましたが、「もっとちゃんと習いたい」と思うようになりました。

 

YouTubeだと

  • 合間に広告が入る
  • 他の動画を見てしまう

こんなふうに集中が途切れることがあるからです。

 

しかし、スタジオに通う時間もお金もない……

 

出会ったのがオンラインヨガSOELU

 

あお
スマホがあったら、家でインストラクターさんに指導してもらえるってマジですかそれ

 

とりあえずお試し体験してみようと思ってライブレッスンを予約してみました。

 

結果

あお

すっごく楽しかった!

先生がリアルタイムでアドバイスしてくれる!

お話ができる!

 

  • YouTubeでは動画は流れっぱなしの一方通行
  • SOELUではインストラクターさんがちゃんとこちらを見てくれる
  • 体調を聞いてくれたり アドバイスをくれる

 

本当に目の前にインストラクターさんがいるかのような臨場感。

 

しかも特に嬉しかったのが

他の生徒さんから自分が見えないこと。

 

スタジオに行くと、

  • 人の輪の中に入っていくのが怖い気持ち
  • 勧誘を断り切れないなど、人付き合いがめんどう
  • 体が固くてできない自分が恥ずかしい

こんな風に思ってしまっていましたが、これなら問題なし!

 

家でできるから最低限の用意で済むことも楽でした。

 

SOELUの口コミはこちらの記事にまとめましたので、気になる方はご覧になってみてください。

おうちヨガソエルの口コミ徹底解説【リアルユーザーの本音】

 

オンラインヨガの良さをたくさんの人に知って欲しい

オンラインヨガのおかげで、アラフィフ主婦が

  • 運動の習慣がついた
  • 体調が良くなった
  • 何事にも意欲的になった

こんな風に変われました。

 

だから私は、昔の私のようなしんどい思いをしている人のお役に立ちたいと思い、このブログを立ち上げたのです。

 

もしもあなたが

  • 肩こり・腰痛に悩んでいる
  • なんだかやる気が出ない
  • 運動苦手だけどダイエットしたい

こんな思いを持っているとしたら、オンラインヨガで解決できるかもしれませんよ。

 

あお
アラフィフ主婦ができるんだから大丈夫!

 

しかもオンラインヨガなら小さなお子さんがいるママでも大丈夫!

 

あお
子どもが小さいからスタジオやスポーツジムに通うのが難しい、と諦めている人でもできます

 

オンラインヨガっていいよ!とたくさんの人に伝えるブログを作っていきたいと思っています。

 

私は数あるオンラインヨガの中からSOELUを選びましたが、人によってニーズにピッタリ合うサービスが違うはずです。

自分に合うサービスで、クオリティ・オブ・ライフをアゲアゲにしてほしいなと思います。

 

たくさんあるオンラインヨガの中で、失敗しない選び方を知りたい人は、こちらの記事をどうぞ。

無料体験できるオンラインヨガ【失敗しない選び方3点も徹底解説】

 

ご意見、お問い合わせ等はこちらへお願い致します。

お問い合わせ

 

読んで下さり、ありがとうございました。

今後とも「あおlog」をよろしくお願いいたします。